三位一体コラムCOLUMN

三位一体コラム

【システム・業務・会計】

三位一体改革

無料メールマガジン

(毎週水曜配信)

 実務に役立つコラムや情報
セミナー案内をお届けします。
ぜひご登録ください。

お金をドブに捨てないシステム開発の教科書 新・原価計算5大改革CD

■ 事務所案内

公認会計士中川充事務所

〒100-6005
東京都千代田区霞が関3-2-5
霞が関ビルディング5F

TEL: 03-4334-8052
FAX: 03-4334-8053

■ よく読まれている人気の記事

2017.09.06  間違いないパッケージを見つけ出す3つの情報

 インターネットで検索すると、同じような業務をこなすパッケージシステムが、世の中には数多くあることがわかります。

 

 手当り次第、パッケージベンダーとコンタクトを取り、製品の標準機能や適合性を詳しく調べていくことができれば良いですが、それは時間も費用もムダです。

 

 最初の段階で、自社に合う有力な2、3製品に絞り込むことが必要です。

 

 この絞り込み作業は非常に重要です。これを間違うと、選定作業が手戻りになったり、システム導入の失敗につながったりします。良い製品に当たりをつけることは、システム成功の隠れたカギなのです。

 

 では、どのように当たりをつければ良いのか?

 

 一番は、そのパッケージ製品を知っている人に聞くことです。製品サイトには色々と良いことが書かれているが、実際に導入して見てどうだったか? もし生の声が聞けるなら、それが最高の判断材料です。

 

 中堅企業の会計系パッケージであれば、有名どころはほとんど知っていますが、やはり知らないパッケージに遭遇すると、私もまず知っていそうな人を探します。システムは目に見えないものなので、口コミ情報は貴重です。

 

 しかし、大概はそのような情報は入手できません。業種や分野ごとにパッケージが星の数ほどあるのですから、口コミ情報が取れないことが普通です。

 

 そのような場合は、そのパッケージ製品がどれくらい売れているのかを調べます。パッケージ製品は、いろいろな会社で使われることで、機能や使い勝手が改善していきます。ですからシェアが高い製品には一定の信頼を置けます。

 

 たとえば、富士キメラ総研の「ソフトウェアビジネス新市場」や「業種別ITソリューション市場」などを見ると、各主要分野の上位何社かはわかります。毎年、年度版(1冊15万円くらい)が出ますが、私も何年かに1回は買っています。

 

 費用をかけたくないなら、製品サイトの閲覧数を調べます。「閲覧数が多い=売れている」というわけではありませんが、検討の参考にはなります。

 

 閲覧数の検証は、パッケージ製品より特にクラウド系の製品に有効で、デザインが洗練された見栄えするサイトでも、閲覧数が全然無くて、まだ普及していないことがわかったりします。

 

 閲覧数を調べるには、WEBマーケティングのツールを利用します。私が使っているのはSimilarWebの無料版です。

 

 これら口コミ、市場調査、閲覧数などの客観情報を優先しますが、パッケージ製品のサイトやパンフレットの掲載情報から読み解くことも大切です。

 

 その際、重要なのは、このパッケージ製品がターゲットとしている企業規模は? メインとなる業務は? です。言い換えると、そのパッケージの基本コンセプト、そこがカッチリはまっていないと、あとで後悔することになります。

 

 「何でもできる」「何でも高機能」「どの企業にも最適」という夢のようなパッケージは存在しません。ベンダーも商売なのですから、ある程度の美辞麗句と理解して、こちらも健全な消費者の目を持つことが大切です。

三位一体改革メールマガジン登録はこちら

なぜ、業績が伸びないのか?

 

それは、経営の仕組みが原因
かも知れません。

なぜ、業績が伸びないのか?
それは、経営の仕組みが原因かも知れません。

 「三位一体改革メールマガジン」は、公認会計士中川充事務所が発行しているメルマガです。【システム・業務・会計】の三位一体で推し進める仕組み改革を推奨し、それに役立つ情報やビジネスコラムをお届けしています。登録は無料で毎週水曜配信中です。ご希望の方は下記からメールアドレスをご登録下さい。

  • ※ご登録頂いたメールアドレスは目的外で利用しません。
  • ※GmailやYahoo!メール等でもご登録いただけます。
  • ※配信停止をご希望の際はこちらから解除できます。

トップページ > コラム > 間違いないパッケージを見つけ出す3つの情報

ページの先頭へ ページの先頭へ戻る


特定商取引法に基づく表記

Copyright © Mitsuru Nakagawa CPA office