SBAレポート

SBAレポートvol.2「決算早期化の指南書」

SBAレポートvol.2「決算早期化の指南書」
~中小企業が大きくなってもそのまま使い続けている仕組みを中堅企業に相応しい仕組みに変える~
発行 公認会計士中川充事務所
A4版/20ページ

本書の内容

決算に問題のある企業は、どこも同じ悩みを抱えています。月次決算が遅い、決算開示エラーが頻発する、経理担当者がムリをしすぎて体調を崩した・・・。

年度決算や月次決算をつくるのは“経理部”ですから、決算に問題があると「経理部が悪い!」という話になります。しかし、経理部員を増やしても、スキルアップを図っても、決算問題は劇的には改善しません。

それは、なぜか? 経理部が本当の原因ではないからです。

本レポートは、本気で決算早期化したい企業に送る「決算早期化の指南書」です。中小企業が大きくなってもそのまま使い続けている仕組みを、中堅企業に相応しい仕組みに変えるためにはどうしたらよいかを説明しています。

またレポートでは、決算早期化と利益の相関関係についても触れ、なぜ決算が早い企業は儲かるのか、その理由も解き明かします。

決算に問題を抱えている企業はぜひご一読ください。解決の糸口が得られると思います。

目次

  • 原因不明? 前兆もなく成長が鈍化する
  • なぜ決算が早い会社は儲かるのか?
  • 中小企業と中堅企業の仕組みの違い
  • 自動仕訳を増やし、タイミングを正す
  • 正しい修正の仕方・ルールにする
  • 現場に自主自立を促して仕組みを変革

 


本書は、Amazonで購入(電子書籍)できます。

アマゾンで購入(電子書籍)

 

PAGE TOP