経営をもっと

カンタンに

企業のDXを進める

業務をDX化する重要性

優れた経営は、成功のカギを見つけることから始まります。DXは社内の業務データを蓄積し、利益をもたらすヒントを与えてくれます。

複雑な業務をシンプルに

肩肘を張るような改革は必要ありません。DXは、業務ステップそのものを減らし、社員を単純作業から解放します。

経理の仕事が変わる

請求書や領収書を集めて仕訳を入力する。DXはそんな日常を無くします。クラウド会計とAPI連携で、入力作業は激減するでしょう。

採算が見える経営管理

DXとBIを合わせれば、中小・中堅企業でも、商品別・得意先別の採算管理をかんたんに行えるようになります。

資金繰りにもう悩まない

成り行きまかせの資金繰りはリスクです。DXで集めた情報と取引先の入金支払条件で、将来の資金繰りを正確に予測します。